このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:平日10:00~18:00

建物診断・火災保険申請を
まだ迷っているあなたへ
「火災保険加入者」の
約80%
の方が
対象になってます!!

※ご加入されている保険プランによっては、対象外の場合もございます。
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

建物診断・火災保険申請を、
まだ迷っているあなたへ

建物診断・火災保険申請を、まだ迷っているあなたへ、もらい損ねていますよ!!

平均受給金額126万円!! 約8割のお客様が給付金を受け取られています。

最新ドローンを使用した、経験豊富なプロによる建物診断!!

全国にネットワークを持ち、調査からフォローまで迅速に対応いたします

安心の完全成功報酬制です

ご相談
費用0円
現地調査
費用0円
各種書類
作成費0円
不支給時
費用0円

火災保険支払い状況

2016年度
火災、落雷、破裂、爆発
327億円
自然災害
668億円
その他(水漏れ・破損等)
503億円
合計
1543億円
※損害保険料率算出機構調べ。
2017年度
火災、落雷、破裂、爆発
407億円
自然災害
1237億円
その他(水漏れ・破損等)
602億円
合計
2266億円
※損害保険料率算出機構調べ。
2018年度 保険金(見込含む)
主な自然災害
平成30年度7月豪雨
台風21号 台風24号
累計13,578億円
(2019年3月末現在)
※損害保険料率算出機構調べ。
2019年度 保険金(見込含む)
主な自然災害
令和元年
台風15号 台風19号
累計15,939億円 
(2020年10月19日現在)
※損害保険料率算出機構調べ。
2018年度・2019年度、にかけて
保険金の支払いが高額となる自然災害が発生しています。
2018年度・2019年度、にかけて
保険金の支払いが高額となる自然災害が発生しています。

火災保険とは

火災保険は、雪・雨・風・地震・室内の事故などの、
自然災害も適用することができます。
大きな被害ではないからと言って申請されない方が多いのですが、どのような原因で被害が出たのかということが保険会社に認められれば、保険金を受け取ることができます。

自己申請は難しい

家を見てどの破損が該当するかなんてわかりませんよね?一戸建ての家は、多くの破損がり、家の内外全てを発見し特定するのは困難です。
プロによる、無料調査をお試しください。

建物調査

自ら申請しようとしても、
書類作成できない、
申請金額がわからない、
どう回答していいかわからない、
近くの工務店に頼んでも金額が低い、
様々な障害があります。
例え申請が出来たとしても、
次に、下記のような問題に直面します。
※下記に記載してます。

step1
保険代理店がすぐ電話かかってきて、この程度では...と、助けてくれません。

step2
いつ・どのように・なんで、なったのですか?と聞かれ、かなり大変です。

step3
いよいよ損害金額が決まりましたとお電話が来ると...。申請した金額よりも低い金額で言ってきます。あたかも当たり前のように、実は低い金額で納得させようとしてるのです。泣き寝入りを狙ってます。これは社会問題です!

被害状況写真

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

弊社にお任せください。

弊社は経験を基に調査します。

親切、丁寧、スピード対応、
フットワークの軽さで対応いたします。
他社にはない、高度なサービス!
申請サービス~修繕工事まで!
お客様の様々なニーズに応えます!
弊社は成功報酬制です。
保険金受給総額の中から、
35%いただいております。
業界最安値です!
50%、40%、様々な会社がありますが、
高度な品質をお約束いたします。

申請は簡単
4ステップ

安心の完全成功報酬制です

まずは
無料調査申込
調査日の決定
現地で建物調査
申請書類作成
保険会社へ連絡
審査通過の通知
保険金の入金

お客様の声

A.I様
家全体を調査して頂きました。自分では見逃していた箇所がたくさんあることに驚きました。プロの方に調査していただいたおかげで、しっかり受給しメンテナンスをすることができました。ありがとうございました
S.Y様

雨樋を実費で直そうと思っていたのですが、火災保険申請をして頂いたおかげで、保険金でしっかり修繕することができました。他にも損傷箇所を見つけてもらい、予想外の保険金を受け取ることができました。

K.K様

火災保険が自然災害に使えることにびっくりしました。気にしていた屋根の補修工事もできました。半信半疑でしたが、お任せして本当に良かったと思います。ありがとうございました。

K.K様

火災保険が自然災害に使えることにびっくりしました。気にしていた屋根の補修工事もできました。半信半疑でしたが、お任せして本当に良かったと思います。ありがとうございました。

よくある質問

Q

自然災害による破損かどうか分からないのですが、無料調査に申し込んでも大丈夫ですか?

A

大丈夫です。対象条件にあてはまる物件なら問題ありません。

Q

問い合わせから建物調査の開始までどれくらいかかりますか?

A

地域によって異なります。お問い合わせから2~3日でお客様に事務局から連絡が入り打合せを行います。

Q

無料調査はどれくらいで終わりますか?

A

被災状況や被災箇所により異なりますが、1時間~1時間半で終わります。

Q

調査の内容は?

A

屋根や屋上、外壁などを調査して、被災箇所がないか確認します。被災箇所が確認された場合、被災箇所を撮影します。

Q

保険料は上がりませんか?

A
保険料は自動車保険と違い、等級ではありませんので掛け金が上がることはありません。
Q

火災保険の申請は何度でもできますか?

A

被災した箇所を修繕すれば、何度でも火災保険は使うことができます。

Q
受け取った保険金で被災箇所以外も修繕することはできますか?
A
下りた保険金を使う、用途やタイミングはお客様の自由です。
Q

問い合わせから建物調査の開始までどれくらいかかりますか?

A

地域によって異なります。お問い合わせから2~3日でお客様に事務局から連絡が入り打合せを行います。

LINE・お電話お問い合わせ

お電話問い合わせ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシー・総合防災コンサルティング業務委託契約書をお読みの上、同意して送信して下さい。